フォーカスレンズ搭載でワイド照射 スポット照射を無段階で調整可能 ☆GENTOS 再入荷/予約販売! ジェントス 赤色LED搭載ヘッドライト WS-343HD コード 1609107 1930円 フォーカスレンズ搭載でワイド照射・スポット照射を無段階で調整可能 ☆GENTOS/ジェントス WS-343HD 赤色LED搭載ヘッドライト コード(1609107) スポーツ・アウトドア アウトドア ライト・ランタン ヘッドライト 1930円 フォーカスレンズ搭載でワイド照射・スポット照射を無段階で調整可能 ☆GENTOS/ジェントス WS-343HD 赤色LED搭載ヘッドライト コード(1609107) スポーツ・アウトドア アウトドア ライト・ランタン ヘッドライト 1930円,赤色LED搭載ヘッドライト,☆GENTOS/ジェントス,/pharmacomaniacal575089.html,フォーカスレンズ搭載でワイド照射・スポット照射を無段階で調整可能,WS-343HD,コード(1609107),www.e-inon.gr,スポーツ・アウトドア , アウトドア , ライト・ランタン , ヘッドライト 1930円,赤色LED搭載ヘッドライト,☆GENTOS/ジェントス,/pharmacomaniacal575089.html,フォーカスレンズ搭載でワイド照射・スポット照射を無段階で調整可能,WS-343HD,コード(1609107),www.e-inon.gr,スポーツ・アウトドア , アウトドア , ライト・ランタン , ヘッドライト フォーカスレンズ搭載でワイド照射 スポット照射を無段階で調整可能 ☆GENTOS 再入荷/予約販売! ジェントス 赤色LED搭載ヘッドライト WS-343HD コード 1609107

日本限定 フォーカスレンズ搭載でワイド照射 スポット照射を無段階で調整可能 ☆GENTOS 再入荷 予約販売 ジェントス 赤色LED搭載ヘッドライト WS-343HD コード 1609107

フォーカスレンズ搭載でワイド照射・スポット照射を無段階で調整可能 ☆GENTOS/ジェントス WS-343HD 赤色LED搭載ヘッドライト コード(1609107)

1930円

フォーカスレンズ搭載でワイド照射・スポット照射を無段階で調整可能 ☆GENTOS/ジェントス WS-343HD 赤色LED搭載ヘッドライト コード(1609107)






【特長】
●補助として赤色LEDを搭載しています。
●フォーカスレンズ搭載でワイド照射・スポット照射を無段階で調整可能です。
●フォーカスコントロール:スポットビームからワイドビームまで無段階調整が可能です。
●インスタントオフスイッチ:点灯後、一定時間経過後スイッチを押すと、どのモードからでも1回の操作で消灯できます。
●赤色サブLED:暗い場所で手元を照らすなど、メインLEDでは明るすぎる際に便利です。
【用途】
●自身の存在を知らせる必要がある危険な作業現場。
●近距離も遠距離も照らす必要がある広範囲での作業時。
【仕様】
●エネループ使用可能
●60°可動式ヘッド
●最大点灯時間:6時間
●2m落下耐久
●保護等級:IP64
●照射特性:フォーカスコントロール
●専用充電池(別売):WS-10SB
●ヘッドプッシュスイッチ式
●全光束(lm):320
●幅(mm):66.8
●奥行(mm):42.8
●高さ(mm):45.5
●明るさ(lm):320
●色:黒
●最大点灯時間(h):53
●光源:白色LED×1灯
●照射距離(m):146
●電源:単4アルカリ乾電池×3本
●保護等級:IP64
●落下耐久(m):2
●本体:ABS樹脂
●質量:118g
【セット内容】
●ヘッドバンド
●テスト用電池
※使用する際は市販の電池に交換して下さい
【納期】
メーカーに在庫があれば3~4営業日で発送いたします。

フォーカスレンズ搭載でワイド照射・スポット照射を無段階で調整可能 ☆GENTOS/ジェントス WS-343HD 赤色LED搭載ヘッドライト コード(1609107)

')

<title>フォーカスレンズ搭載でワイド照射 スポット照射を無段階で調整可能 ☆GENTOS 再入荷/予約販売! ジェントス 赤色LED搭載ヘッドライト WS-343HD コード 1609107 " name="keywords"/> " name="description"/>
English

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

自然科学研究機構

総合研究大学院大学

大学連携
バイオバックアップ
プロジェクト

調達関連情報